腹膜透析液

2017年7月16日

キッド
腹膜透析は生活リズムに合わせて方法を決められる話しをしたよね。

リーナ
うん。
血液透析もあわせたらもっと選択肢が広がるんだね。

キッド
根治療法の移植もあるしね。

リーナ
移植以外なら腹膜透析はかなり時間管理が選択できるよね。

キッド
良いところに気付いたね。
残腎機能も伸ばせることから若い人はまず腹膜透析から勧められることが多いんだ。

リーナ
ザンジンキノウ?

キッド
腎臓の機能が幾分か残ってたら24時間透析をしているのと同じ感じである腹膜透析は週3回の血液透析に比べて腎臓へのダメージが少ないんだ。

リーナ
血液透析は透析してない時間は腎臓に常に負担がかかってるようなものなんだね。

キッド
その通りなんだよ。

 

スポンサーリンク

腹膜透析液

 

キッド
こうしてあまり説明されないんだけど色々な種類の腹膜透析法を選べるのには、お腹に貯留させる腹膜透析液の進歩にもたされたものなんだよ。

リーナ
そーなの?

キッド
うん。
なぜかというと、お腹に入った透析液に拡散し老廃物がどんどん透析液に集まってくるでしょ。
だから時間が経つとお腹の透析液が濃くなり拡散の機能を果たせなくなるから新しい透析液に交換する必要があるんだよ。

リーナ
ほんとだ。
それが4時時間から14時間とか交換の間隔を選べるの?

キッド
そーゆーことなんだよ。
それが日中13~14時間交換せずによいのか?ということになるんだ。

リーナ
だんだん透析液に不純物が出てくるから拡散効率が落ちてくるんだね。

キッド
いままでの腹膜透析液はブドウ糖メインで拡散が2~6時間がピークとなりそれ以上は効率が落ちてくるんだ。

リーナ
14時間に全然足りないじゃん。

キッド
そこで新たに誕生したトウモロコシデンプン由来の腹膜透析液は即効性はないんだけど14時間を超えても透析効率は落ちないみたいなんだ。

リーナ
トウモロシは美味しいよね~。

キッド
あ、味は感じないよ・・・

リーナ
だけどそのおかげで2倍以上は時間の管理が違ってくるんだね。

キッド
そうなんだ。
あんまり知られてないけど腹膜透析液の進歩によって生活スタイルが選べるんだね。

リーナ
そうなんだね。
じゃあ次はマンゴーから1週間くらいもつ透析液の開発だね。

キッド
そんなうまくいかないだろ・・・
タポタポになるし・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク