アミロイドーシス part2

2017年9月9日

キッド
前回はアミロイドとその前駆タンパク質について話しをしたよね。

リーナ
キッドの様子が少しおかしかったけど。

キッド
ちょっと謝らないといけないことがあってね。

リーナ
え~?何?

 

スポンサーリンク

キッド
アミロイド前駆タンパク質がアミロイドに変化する過程はよくわかってないんだったよね。

リーナ
うん。

キッド
だけどそれが悪さをしてるのはハッキリしてるんだ。
そして末期腎不全の人はこのアミロイド前駆タンパク質が普通の透析では取り除くのが難しいんだ。

リーナ
えー!こないだはアミロイドが溜まるって言ってたー!!

キッド
ご、ごめんね、わかりやすくしようと思ったんだ。
余計にややこしくなったかな?

リーナ
ゆるしてあげる。
そしてそれが難病なんだね。

キッド
そう、末期腎不全になったらアミロイド前駆タンパク質が溜まって、組織にたくさんくっついたのがアミロイドに変化して様々な障害を起こすことを透析アミロイドーシスというんだよ。

リーナ
よく考えたら透析のせいでアミロイドが増えたわけじゃないのに透析って名前が付くんだね。
かわいそう。

キッド
そう言われればそうだね。
透析アミロイドーシスっていうのは透析の質が向上してきて透析患者の寿命が延びてきて顕在化してきた合併症のひとつになるんだ。

リーナ
ケンザイカねぇ、ケンサキイカが好きかなぁ。

キッド
イカじゃない・・・
つまりは透析期間が長くなったために起こる病気なんだ。

リーナ
つまり最近になって出てきたんだね。

キッド
日本では1967年に血液透析が保険適応になったから、50年くらいの歴史しかないんだよ。

リーナ
それが長いか短いかわからないね・・・

キッド
医療では短いことになるよ。最近では透析歴が30~40年くらいの人もいてるしね。

リーナ
そのくらい長く透析をしている人が出てきたから合併症が出てきたんだね。

キッド
そうなんだよ、少し前までは末期腎不全(ESRD)になると助からない病気だったんだよ。

リーナ
たった50年で助かるようになったんだね、すごいなぁ。

キッド
良い面と悪い面があるけど進化のスピードはすごいよね。

リーナ
あーーーー!?

キッド
ど、どうした?

リーナ
透析50歳ってキリが良いじゃない。お祝いしよ~、おめでとう。

キッド
今現在は2017年だからね。
お、おめでとう・・・


スポンサーリンク