腎臓移植 part1

2017年8月5日

キッド
これまでに血液透析と腹膜透析について話しをしてきたね。

リーナ
色々あったね~。
かしこくなった気がするよ。

キッド
よくついてきてるよ。
じゃあ透析以外にもう1つあったよね?

リーナ
うん?

キッド
ほら、腎代替療法だよ。

リーナ
陣太鼓?美味しいよね~。

キッド
九州の人しか知らないんじゃないか・・・?

リーナ
腎臓移植~!

キッド
わかってるなら早く言えよ・・・

 

スポンサーリンク

腎臓移植(kidney transplant:TPL)

 

キッド
腎臓移植は他人から腎臓を提供してもらって腎臓の機能をとり戻す治療法で、唯一末期腎不全の根治療法になるんだ。

リーナ
コンチ?

キッド
根治療法ってのは完全に治してしまうことだよ。

リーナ
移植しか完全に治せないの?

キッド
残念ながらそうなんだよ。

リーナ
誰の腎臓を貰うの?誰でもあげてもいいの?

キッド
腎臓は2個あって1個でも正常に機能していれば日常生活は問題ない臓器だって話したよね。

リーナ
腎臓の機能の時だよね。
全く心配ないわけじゃなかったけど。

キッド
う、うん。
だから腎臓移植は健康な人から腎臓の1つを提供してもらう「生体腎移植」

キッド
臓器提供の意思のあった人が脳死や心臓死になられた時に腎臓を提供してもらう「献腎(死体腎)移植」2種類があるんだ。

リーナ
健康な人からなら誰からでも腎臓を貰えるの?

キッド
生体腎移植での腎臓の提供者の事をドナー(Donor)と呼ぶんだけど誰でもなることが出来るみたいだね。

リーナ
死にそうな人からでも?

キッド
い、いや最低限手術に耐えられないといけないんだ。

リーナ
それだけ?

キッド
臓器が適合するかの試験もあるけど・・・

リーナ
なんだあるんじゃないの。

キッド
免疫抑制剤の進歩などによって完全に不可能ということではなくなってきてるんだよ。

リーナ
そうなんだね。

キッド
それより問題なのは倫理的な問題なんだよ。

リーナ
リンリ的な問題?

キッド
つまり腎臓を渡す代わりに見返りを要求しないかということなんだ。

リーナ
なんてひどいのキッド!

キッド
何にもしてないよ・・・

キッド
だから基本的には移植を受ける患者レシピエント(Recipient)というんだけど、提供者(ドナー)はレシピエントの血縁6親等以内もしくは配偶者と配偶者の血縁3親等までになるようなんだ。

リーナ
どこまでなのかよくわからない・・・

キッド
だいたいレシピエントの直接のひいじいさんとかハトコ、奥さん(またはご主人)側のおばあさんくらいの親族になるよ。

リーナ
ハトコなんかよくわからないよ。
それ以外はなれないんだね。

キッド
結構範囲は広いよね。
それ以外の場合は移植する病院と日本移植学会の倫理委員会で承認が必要となるようなんだ。

リーナ
えー、大変なんだね。

キッド
そうなんだ、あくまで提供者(ドナー)は自発的に見返りを求めない善意での申し出であることが前提条件なんだ。

リーナ
そっか、だってすべての腎臓の機能を取り戻すことができる唯一の方法なんだもんね。

キッド
長くなったから続きは今度にするよー。

リーナ
しょうがないな~。

キッド
リーナの為でもあるんだよ・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク