アミロイドーシス part1

2017年9月9日

キッド
前回はアミロイドについて話しをしたよね。

リーナ
大きいから普通の透析じゃ取り除けないから溜まっていっちゃうんだったね。

キッド
そう、それでアミロイドが色々なところにくっついて障害を起こしている状態の事をアミロイドーシスっていうんだったね。

 

スポンサーリンク

アミロイドーシス(Amyloidosis)

 

リーナ
アミロイドにはいくつか種類があるんじゃなかった?

キッド
そうなんだ。
そしてそれは発生部位によって全身性アミロイドーシス限局性アミロイドーシスに分けられるんだ。

リーナ
あんまり聞いたことないね。

キッド
代表的なものとして限局性だけど脳アミロイドーシスはアルツハイマー病を引き起こす原因の1つとされているんだよ。

リーナ
アルツハイマー病って色々忘れちゃう事だよね。

キッド
そう認知症の原因として1番多いんだよ。

リーナ
そうなんだね。

キッド

血液中にアミロイドが存在すると全身性アミロイドーシスと呼ばれ難病の特定疾患に指定されるくらいに人体に影響を与え治療も難しい疾患になるんだよ。

リーナ
末期腎不全でアミロイドが溜まる人はどれに当てはまるの?

キッド
いい質問だね。
血液中のアミロイド前駆タンパク質が溜まってしまうために起こるから全身性アミロイドーシスに分類されるんだよ。

リーナ
前にも出てきたけどゼンクって何?

キッド
アミロイド前駆タンパク質っていうのはアミロイドの素になるタンパク質の事なんだ。

リーナ
じゃあ血液中に溜まってるのはそのアミロイドゼンクタンパクっていうこと?

キッド
ややこしいけどそういうことなんだ。
この前駆タンパク質が組織にくっついてアミロイドに変化するんだよ。

リーナ
ややこしいー。
ずっとアミロイドが溜まってるって思ってたよ。

キッド
そのアミロイド前駆タンパク質がアミロイドに変化する過程で組織が破壊されたり障害を起こすっていわれているんだ。

リーナ
じゃあそのゼンクが1番悪いじゃない!

キッド
そういうことにもなるんだけど、どうやってアミロイド前駆タンパク質がアミロイドに変化するのかもはっきりしてないんだ。

リーナ
まだの部分が多いんだね。

キッド
・・・少し話がややこしくなるから続きはまたにするよ。

リーナ
なんか様子がおかしくない?

キッド
そ、そんなことないよ、またねー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク